本文へスキップ

秋田県にかほ市教育委員会

   

施設ご案内guide


※当面の間、一部展示物の使用を制限しております。
詳細はトップページをご覧ください。




▲クリックで拡大
【リーフレット】





齋藤憲三・山ア貞一メモリアルホール


メモリアルホールは、フェライトを工業化し、現在の『健康で豊かな田園工業都市にかほ』の礎を築いた、TDK株式会社の創立者・齋藤憲三氏と、齋藤氏を支え、そしてTDK株式会社の育ての親である山ア貞一氏の記念展示室です。郷土発展のために、努力を重ねた齋藤・山ア両氏の生涯や業績を紹介しています。


カレイドチューブ


カレイドチューブのなかに広がるのは、歪んだり、広がったり、キラキラひかる星のカケラの渦にすっぽりつつみこまれたりするミラクルスペース。レンズや鏡によってつくりだされる不思議な世界をご紹介します。


研究工房


当館サイエンスプロデューサーの米村でんじろう先生が監修する実験教室や、サイエンスボランティアの実験教室など、科学への扉を開く、さまざまな実験教室や工作教室、講演会などを定期的に開催するスペースです。


多目的ギャラリー


科学館で主催する実験教室や、最新の科学の動向などを紹介する企画展などを定期的に開催します。他にも、いろいろな目的で利用できるように、さまざまな視聴覚機器を用意しています。


児童遊戯室※当面の間,使用できません。


乳幼児をお連れの方はどなたでも無料で利用できます。いろいろなおもちゃや、科学への興味をさそう遊具や絵本をいっぱい用意しています。親子で、友だちどうしで思いっきり遊んでみてください。きっと、遊びのなかから思いがけない発見が・・・。


展示室※一部使用制限があります。


科学といっても、むずかしく考えたり、しりごみしたりする必要はありません。「不思議だな」と思う素朴な好奇心や興味が科学へのはじめの一歩です。
フェライト子ども科学館の展示は、飛んだり、跳ねたり、持ちあげたり、寝転んだり、たたいたり、体まるごとフル稼動してチャレンジする展示。熱中して大いに遊んで楽しんでください。そのなかから、科学する心がフツフツと芽生えてくる、そんなしかけのある展示をたくさん用意しています。


▼くわしくはこちらをご覧ください。
 → 展示物ピックアップ







科学館のまわりには、さまざまなな花や樹木が植栽され、憩いの場として整備されています。また、飛んだり、跳ねたりできる「ふわふわドーム」などの遊具があり、子どもたちには大人気です。

ふわふわドーム


飛んだり、跳ねたり、走ったり。または、登ったり、すべったりと、思い思いに遊び方を自由に創造しながら楽しめ、楽しみながら知らず知らずに知育と体力をのばします。自然にのびのびと、靴をはいたままでも大丈夫です。



不思議な石


水圧と水の膜によって浮き上がり、自然回転する石球(御影石)のオブジェです。石球はブラジル産でドイツで加工されました。直系1m、約1.5tの石球を子供の力でも動かすことができるほど回転は滑らかで、しかも安全です。子どもから大人まで自然の力の不思議さを体験できます。


※現在、不具合により石は回転させることができず、固定されています。


バラ園


長い間、仁賀保運動公園において地域の方々に親しまれてきたバラ園が、秋田わか杉国体開催による施設整備等に伴い、サイエンスパークに移されました。
50種類、約650本のバラが、6月と10月の2度に亘って見ごろとなり、周辺は華麗な花の色香に包まれます。どなたでも気軽に立ち寄ることができます。



カリヨン・モニュメント


カリヨンとは、中世ヨーロッパで生れた”組み鐘”あるいは”鐘演奏”のことです。通常8個(1オクターブ)以上の鐘を組み合わせ、いろいろなメロディーを演奏します。

昔は、人がロープで引いたりハンマーで叩いたりして、鐘を鳴らしメロディーを演奏していましたが、ハイテク時代の現在では、全てコンピュータが制御し、指定の時間に指定の曲が自動的に演奏される仕組みになっています。さらに、カリヨン・キーボードを据えつけると、手動演奏を楽しむこともできます。

このカリヨンは、12個の鐘の組み合わせにより、爽やかな音を奏でます。モニュメントとして、頂部は山(鳥海山)をイメージし、時計は太陽をイメージし、下部は日本海の波をイメージしてます。

※現在、不具合により音は鳴りません。




Calendar

予約の要らない実験教室
予約が必要な実験教室
無料開放日
休館日(白ヌキ)
団体等予約日







information

フェライト子ども科学館

〒018-0402
秋田県にかほ市平沢字宝田4-1
TEL.0184-32-3150
FAX.0184-32-3153
E-mail.info@ferrite.jp